erika nakagawa office
Land Watcher

静岡県御殿場市で計画した、1000坪の森を観察しながら育てるための展望台付住宅。 雄大なスケールの森を所有する施主は、この場所に住みながら人間の手を入れ続けることにより、森という環境を伝承していきたいと考えていた。そのような場合、住宅はただ生活の場というだけでなく、森全体を観察しながら育てる「土地観察者=Land watcher」の拠点として、捉え直された。最小限の面積の棟に、回遊性をもったリング状の展望デッキを樹々の間を通すようにまわし、高さの異なる複数のフラフープをまわしている一瞬を切り取ったような構成の建築は、森の全方向に視線を配り、森全体を環境として育てるための場所である。森と人間の多様な補完関係を、建築という物質的な環境をおくことで、習慣や文化として定着させ、持続可能なものに昇華できないかと考えた。

用途:専用住宅

主構造:鉄骨造

所在地:静岡県御殿場市

竣工年月:計画中

敷地面積:3420.99㎡

建築面積:180.11㎡

延床面積:216.89㎡

撮影:鳥村鋼一

*オンデザインと共同設計

building use:housing

structure:steel

location:Gotemba Shizuoka Japan

complete:in progress

site area:3420.99㎡

building area:180.11㎡

total area:216.89㎡

photo by Koichi Torimura

Copyright(c) erikanakagawa.com,all rights reserved.